【病気と漢方】QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

病気と漢方 ~漢方薬ができること~

漢方薬はどんな病気や症状で使われるの?
かぜ、頭痛、便秘、冷え症、腰痛、ぜい肉、不眠、高血圧、かゆみ、更年期障害、、、、いつも気になる症状や病気。漢方に何ができて、どんな漢方が使われるのかを解説します。

気圧や気温の変化で体調不良…「気象病」に漢方は有効?

気象病について久手堅司先生に伺いました。

いまづ先生の漢方講座 Vol.4 何軒も医療機関を受診した女性

漢方薬の使い方を今津嘉宏先生が解説。


季節の養生 春 ストレスに負けない身体をつくる

季節にあった漢方の知恵を緒方千秋先生が解説

高齢者と漢方 Vol.4

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。


高齢者と漢方 vol.3

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。



高齢者と漢方 vol.2

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。

高齢者と漢方 vol.1

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。




漢方薬によるインフルエンザの予防と治療

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。

かぜをひいたときの漢方の使い方

使い方のポイントなどを加藤士郎先生にお伺いしました。


いまづ先生の漢方講座 Vol.2 げっぷに苦しむ老人

漢方薬の使い方を今津嘉宏先生が解説。


シリーズ:季節の漢方 「夏の疲れを解消する養生法」

緒方千秋先生が、季節にあった漢方の知恵を解説。


インフルエンザ

感染力が強く、肺炎や気管支炎の危険性も?…毎年、寒くなると大流行するインフルエンザ。子どもやお…

変形性膝関節症

女性に多い膝の痛み 軽いうちに対応を!…年齢とともに進行する膝の痛み。歩き始めや階段の降りなど…


高齢者のかぜ

早めの治療と抵抗力をつけることが大切です…高齢者や虚弱体質の人は、抵抗力が弱まっていることから…

女性のストレス

ストレスへの抵抗力を身につけて こころとからだを元気に!…はっきりとした身体の病気でもなく、精…


男性のストレス

会社や家庭で浴びるストレスシャワー…ストレス病は、仕事の能率を悪くするだけでなく、胃潰瘍や高血…

夏ばて

基礎体力をしっかりつけて 元気に夏を乗り切ろう!…暑い夏の盛りを過ぎ、初秋になっても体調がすぐ…


更年期障害

本来の自分を取り戻して 豊かで楽しい毎日を!…更年期障害は、40歳過ぎごろから、50代半ばごろに見…

めまい

平衡感覚の崩れでめまいが起こります…めまいにはいろいろな原因がありますが、よく見られるのは鼓膜…


高血圧

血圧を安定させて 快適な生活をおくろう!…ご自分の血圧を知っていますか? また、正常な血圧値を知…

頻尿

頻尿をがまんしていませんか?~早めに医師に相談を~…ひんぱんに尿意をもよおし、トイレに駆け込む…


胃の不快な症状

丈夫なおなかですっきり元気!…胃がしくしく痛む、胃がもたれる、胃がはる、食欲がない、吐き気がす…

不妊

トラブルに負けない体づくりを!…不妊とは、健康な男女が避妊をしない正常な夫婦生活を送りながら、…


不眠

ぐっすり眠れば目覚めもすっきり!…夜、ふとんに入ってもなかなか寝つけない。眠りが浅く、夜中に何…

こむらがえり

ひどい痛みもこれで解決!…「こむらがえり」とは、とつぜん足のふくらはぎの筋肉がけいれんして硬く…


肥満(ウエストまわり)

お腹のぜい肉 撃退しよう!…最近、お腹まわりにたっぷり脂肪がついて、スカートやズボンがきつくな…

体力回復

からだ本来の力を回復させて元気な生活!…人間のからだは、加齢とともに回復力が低下してきます。と…


腰痛

体のかなめ きたえて防ごう!…くり返し起こる腰の痛み。「しばらく安静にしていれば治るから」と、…

アレルギー性鼻炎

つらーい日々にさよなら!…かぜをひいているわけでもないのに、ひどいくしゃみや鼻水、鼻づまりが発…


冷え症

きちんと防いで健康生活!…冷え症とは皆が寒がらないのに自分だけ寒いと感ずることや、実際に気温の…

せき

原因をつきとめ 早めに対処!…せきは、気道に異物、ほこり、煙など、なんらかの刺激が加わったとき…


かぜ

かぜは万病のもと しっかり対処を…顔が青白く、ぞくぞく寒気を感じるかぜと、熱が出て汗をかき、顔…