QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

QLife漢方 2019年の記事一覧

がん治療中のツラい副作用…漢方薬で上手にコントロール

これまで「不治の病」というイメージが強かったがんですが、医学の進歩によって、少しずつ「治る病気」へと変わってきています。実際、がんと診断さ… (2019/12/25 | がん治療と漢方


漢方薬によるインフルエンザの予防と治療

漢方治療の見地から、加藤士郎先生にお話を伺いました。 (2019/12/24 | 病気と漢方


かぜをひいたときの漢方の使い方

使い方のポイントなどを加藤士郎先生にお伺いしました。 (2019/12/24 | 病気と漢方


婦人科領域の漢方薬(2)更年期障害への対処と漢方薬の服用にあたっての注意事項

婦人科領域で比較的訴えの多い「月経困難症」と「更年期障害」に対する漢方治療について、北里大学東洋医学総合研究所の森裕紀子先生にお話を伺いま… (2019/12/04 | 漢方ニュース


婦人科領域の漢方薬(1)漢方薬の基本と月経困難症への対処

婦人科領域で比較的訴えの多い「月経困難症」と「更年期障害」に対する漢方治療について、北里大学東洋医学総合研究所の森裕紀子先生にお話を伺いま… (2019/12/04 | 漢方ニュース


第22回 市民公開漢方セミナーに参加しませんか?

健康長寿のための今注目のキーワード「フレイル」「サルコペニア」をご存知でしょうか。高齢者医療を専門とする小川先生から、運動や栄養など日常生… (2019/11/29 | 漢方ニュース


卵巣がんの初回標準治療に十全大補湯を併用することで予後が改善

刈谷豊田総合病院産婦人科の山本真一先生らは、卵巣がんでの初回標準治療に十全大補湯を併用することで、進行期の卵巣がんでの予後改善(生存期間延… (2019/10/25 | がん治療と漢方


肺炎治療に漢方薬を併用することで治療期間が短縮

肺炎治療の際、抗菌薬に小柴胡湯を併用することで、抗菌薬の投与期間や発熱期間の短縮につながることを、静岡県の島田市立島田市民病院の山崎玄蔵先… (2019/10/25 | 漢方ニュース


間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の治療に当帰四逆加呉茱萸生姜湯

間質性膀胱炎・膀胱痛症候群に当帰四逆加呉茱萸生姜湯が有効であると、女性医療クリニックLUNAネクストステージの関口由紀先生らが第70回日本東洋医… (2019/10/25 | 漢方ニュース


抗がん剤の副作用予防に牛車腎気丸を使用することで、医療費抑制につながる可能性

日本経済大学大学院経営学研究科教授の赤瀬朋秀先生は、抗がん剤の副作用である末梢神経障害の予防を目的に、大腸がんの患者さんに対して、牛車腎気… (2019/10/25 | がん治療と漢方


いまづ先生の漢方講座 Vol.2 げっぷに苦しむ老人

漢方薬の使い方を今津嘉宏先生が解説。 (2019/10/23 | 病気と漢方


シリーズ:季節の漢方 「夏の疲れを解消する養生法」

緒方千秋先生が、季節にあった漢方の知恵を解説。 (2019/09/18 | 病気と漢方


いまづ先生の漢方講座 Vol.1 夏の暑い日を漢方で切り抜けよう

漢方薬の使い方を今津嘉宏先生が解説。 (2019/08/29 | 病気と漢方


後期高齢者の慢性硬膜下血腫に効果的な漢方薬とは?

三重県の塩川病院脳神経外科の仲尾貢二先生は、後期高齢者での慢性硬膜下血腫に対して五苓散を使用した経験から、後期高齢者に対する五苓散の有効性… (2019/07/19 | 漢方ニュース


リハビリテーションと漢方 高齢者の痛みの治療に治打撲一方

済生会形済病院リハビリテーション部の伊藤友一先生は、高齢者のけがや手術後の痛みなどに、治打撲一方(じだぼくいっぽう)、五苓散(ごれいさん)… (2019/07/18 | 漢方ニュース


高齢者の帯状疱疹に越婢加朮湯

白十字会燿光リハビリテーション病院薬剤部の嶋田聖子先生は、抗ウイルス薬に漢方薬の越婢加朮湯を併用することで、帯状疱疹の湿疹の治りが早まり、… (2019/04/26 | 漢方ニュース


漢方薬の副作用を知って医師や薬剤師と適切なコミュニケーションを~芍薬甘草湯の副作用~

いなべ総合病院薬剤部の服部真奈先生は、「芍薬甘草湯を高用量で服用している患者さんでは、低カリウム血症の副作用が出やすい傾向があるため、定期… (2019/04/25 | 漢方ニュース


抗がん剤による口内炎、重症化を軽減する漢方薬とは?

恵佑会札幌病院薬剤科の出町拓也先生は、漢方薬の半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)を服用することで、抗がん剤の副作用である口腔粘膜炎(口内炎)… (2019/04/25 | がん治療と漢方