漢方について相談できる病院検索 漢方について相談できる病院検索

フレイルについての記事

フレイルの改善で注目の漢方薬「人参養栄湯」、そのメカニズムとは?

超高齢社会を迎えたわが国では、近年、フレイル改善に向けた研究がいくつも進められています。そうした中で、現在注目を集めている漢方薬があります。今回は関西電力医学…

【オーラルフレイルと漢方 編集後記】歯だけでなく口全体の健康、意識していますか?

「毎日歯は磨いてケアしているし、気になったときは歯科医院を受診している」歯の健康について、多くの人がこのように思っているのではないでしょうか。歯自体の健康は気…

後編:「オーラルフレイル」と漢方 ~口の衰えにも有効な処方とは~

滑舌が悪くなったり、硬いものが食べられなくなったり、食事の際にむせるようになったりするなど、ささいな口の機能の衰えを指す「オーラルフレイル」。一見、全身の健康…

前編:「オーラルフレイル」と漢方 ~口の機能低下が健康に与える影響~

「フレイル」とは加齢により心身が衰えた状態を指しますが、そのフレイルのきっかけともなる“ささいな口の機能の衰え”を「オーラルフレイル」と呼ぶことはご存じでしょう…

めまい経験者のめまい専門医・新井基洋先生に聞く Vol.1 高齢者に多い、フレイルを合併しためまいとの付き合い方

日本人の約2割が、めまいの症状を抱えているといわれます。しかし、「めまい」と、ひとくちに言っても、ふわふわした浮遊感を覚えることもあれば、グルグルと目が回るよう…

健康寿命を延ばすには?フレイル予防に役立つ漢方

 4人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎えた日本で、注目されているのが健康寿命です。健康寿命とは、介護を受けたり寝たきりになったりせずに、日常生活を送れる期間…

高齢者と漢方 vol.3

西洋薬のメリットは基本的に単一の成分で作用機序が明確、薬剤の正確な血中濃度も測定したうえで投与できることです。一方で有効性を発揮するポイントは絞られるので、複…

高齢者のポリファーマシー対策について考える 国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会2019 

2020年2月5日(水)に行われた「国民の健康と医療を担う漢方の将来ビジョン研究会2019」では、高齢者のポリファーマシー対策やフレイルに対する漢方での治療について、講…

フレイルを予防するために必要なこととは?

2019年12月26日、文京シビックホールにて第22回市民公開漢方セミナーが開催されました。今回は『みんなで考える健康長寿と漢方』と題し、東京大学大学院医学系研究科老年…

ロコモ、フレイル、サルコペニアで使われる漢方薬は

日本病院薬剤師会関東ブロック 第48回学術大会で那須赤十字病院整形外科の吉田祐文先生は、フレイルからサルコペニア、さらにロコモティブシンドロームに至るまでの範囲…

フレイル・サルコペニア対策での漢方医学の役割~漢方薬の抗サルコペニア効果について<第58回日本老年医学会学術集会レポート>

漢方医学では、加齢による骨粗しょう症や腰の痛みやしびれといった症状を「腎虚」と呼びます。大阪大学の荻原圭祐先生は、サルコペニアを腎虚の一症状と考え、マウスに牛…

外部サイトへ移動します

リンク先のウェブサイトは株式会社QLifeが運営するものではないこと、医療関係者専用であることをご了承ください。