【症状別得意分野】QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

症状別得意分野

冷え症やストレス、胃腸障害など、漢方が得意分野とする症状について、その“強み”を紹介していきます。

女性の頭痛に有効な漢方薬は?

頭痛は体調不良やストレスなどが原因で引き起こる現代病です。婦人科医として、これまでたくさんの女性患者さんと接してきましたが、持病に頭痛があると訴える方の多くが、日頃、足のむくみにも悩んでいる傾向があると感じています。女性に多くみられるこれ…


“青春のシンボル”であるにきびを漢方で改善

にきびの治療には、まず第一に皮脂を洗い流して毛穴が詰まるのを防ぐために十分な洗顔が重要となります。また抗菌薬などの内服薬や外用薬などが用いられますが、皮膚の炎症を抑える効果のある漢方薬での治療も行われており、赤くなったにきびなどの改善が期…


男性更年期障害の辛い症状を漢方で改善

男性更年期障害の場合、多くの患者さんは性機能障害ではなく、身体症状、頭痛が続く、疲れが取れない、気力がないなど多くの不定愁訴を訴えると言います。症状が続いているのになかなか原因がわからないということで悩んでいる方も少なくありません


ストレスからくる身体全体の不調を漢方で改善

漢方の考え方の基本は「心身一如」。心の問題も身体の症状もひとつと考え、治療をしていこうというもの。この考え方は、ストレスから病気が生じるメカニズムと合っているため、漢方を大いに活用することができます。


慢性便秘は漢方で治す

現在、慢性便秘の治療は西洋医薬的な薬剤が少なく、慢性便秘の多数の患者さんが適切な治療を受けられていないことが問題となっています


冷え症は治らないとあきらめてしまう前に

今や女性の2人に1人が悩んでいるといわれている「冷え症」。冷えはただ辛いだけでなく、他の疾患の病態を悪化させるという危険もあります。冷え症治療は漢方の得意技といえます。「冷え症は治らない」とあきらめてしまう前にぜひ一度、専門医を受診すること…


漢方がCOPDの症状緩和&合併症の予防に

COPDにおいて漢方は、せきやたん、呼吸困難や食欲不振などの症状緩和と、体重増加の促進、下肢の冷え、筋肉のけいれんの防止などの健康状態そのものの改善を目指すもの、そして胃腸障害や気管支炎、肺炎などの合併症の予防と治療に対して用いられます


認知症の周辺症状を漢方で改善

現在、日本に300万人以上の患者さんがいるとされている認知症。その周辺症状を改善してくれる薬として効果が期待されているのが漢方薬の抑肝散です。