【こんな人は、注意が必要なケースがあります】QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

こんな人は、注意が必要なケースがあります

体質的に胃腸が弱い人

漢方薬は、薬剤のなかでは比較的効き方がおだやかなものが多いので、通常は、消化吸収のよい食前、食間の空腹時に服用します。ただし患者さんの体質、症状によっては、こ…

漢方薬で嘔吐経験がある人、二日酔いや車酔いの人

漢方薬はおだやかな効き目のものが多いのですが、時には服用後に嘔吐したり、気持ちが悪くなるなど不快を訴える人もいます。その原因としては、胃腸障害がある、漢方薬の…

お子さん

お子さんの服薬で注意することは、どんな薬の場合であっても、大人と比べて感受性が高く、少量でも効きが強いということです。さらに急速に成長している時期は、年齢によ…

高齢の方

若年・中年層に比べて副作用が現れやすい。  高齢者は、特に臓器に疾患が診断されていない方であっても、腎機能や肝機能などの生理機能が低下していることがあります…

出産前後の女性

妊婦、または妊娠している可能性のある女性については、漢方薬の安全性がまだ確立していないため、外用剤の紫雲膏(しうんこう=ひび、あかぎれ、やけどなどの皮膚の薬)…

漢方基礎知識トップへ