【漢方薬とは】QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

漢方薬とは

漢方薬の歴史や特徴、服用の際の注意など、漢方による治療の基本を解説します。
また、漢方医学の中での漢方薬の位置づけや、特に効果が期待できるケース、西洋医学などとの違いも紹介します。

2つ以上の生薬の組み合わせでできている「漢方薬」

「漢方医学=漢方薬」と考える方が多いようですが、少し違います。「漢方医学」は、中国を起源としつつも日本で独自の発達を遂げた伝統医学で、「漢方薬」だけでなく、針…

どう違う?民間薬やハーブと漢方薬

「ドクダミが肌にいい」などという話をこれまでに聞いたことがあるでしょう。昔から人々は、どこか体の具合が悪い時に、暮らしの中で得た経験や知恵を生かし、身近にある…

漢方薬の活躍:西洋薬では限界があるケース

漢方薬以外の医療用医薬品を便宜上、西洋薬と呼ぶとすると、西洋薬の多くは、単一の有効成分から作られています。そのため、切れ味が鋭く、速効性があることが多いのが特…

漢方薬の活躍:QOLの向上に寄与するケース

手術後の早期退院を可能にしたり、西洋薬の副作用を軽減するなど、漢方薬には、患者さんのQOL(Quality of Life=生活の質)を向上させる目的で使用されるケースも増えて…

漢方薬の活躍:メタボリックシンドロームの進行を抑えるケース

偏った食生活、飲酒や喫煙、運動不足など、体の負担になる生活習慣が原因で起こる病気を総称して、生活習慣病とよびます。具体的には糖尿病、高血圧、脂質異常症などがあ…

漢方薬の活躍:医療費の負担を軽くするケース

より安全な薬を効果的に使用したいという思いは、患者さんも医療関係者も同じです。さらに、患者さんにとっては、経済的な負担が軽いことも治療継続の上では大切な要素で…

1剤で複数の病気を改善できる漢方薬

 西洋医学の薬剤は、基本的に精製された合成品による単一成分で、「血圧を下げる」「細菌を殺す」「熱や痛みを取る」など、1つの症状や病気に対して、強い効果を発揮しま…

煎じ薬とエキス剤はどう違う?

 漢方薬には、煎じ薬(煎剤)とエキス剤があります。  煎じ薬は、細かく刻んだ生薬を処方ごとに調合し、それを水で数十分煮出し、成分を抽出させたものを飲む、伝統的な…

保険適用の漢方薬と、適用外の漢方薬の違いは?

漢方薬は、自然界にある植物や鉱物などの生薬を複数組み合わせて作られています。生薬の組み合わせ自体は無限大といえるほどたくさんありますが、その中からどの生薬を組…

漢方医学とは?

漢方薬の話題が出ると、「漢方医学」や「東洋医学」という言葉もセットで登場することがよくあります。

漢方基礎知識トップへ

外部サイトへ移動します。

リンク先のウェブサイトは株式会社QLifeが運営するものではないこと、医療関係者専用であることをご了承ください。