QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

女性のストレスに伴う不調 漢方ならどうする?(後編)

[漢方ニュース] 2018/02/08

女性のストレスに伴う不調に対する、漢方医学での見方とそれに対する漢方薬について、麻布ミューズクリニックの玉田真由美先生に聞きました。

「気」の巡りの乱れが引き起こす不調

気虚

よくある症状
  • 疲れやすい
  • 食後の眠気
  • 元気がない
  • やる気が出ない
そんな時にはこの漢方

気滞

よくある症状
  • 落ち込み
  • 堂々巡りの思考
  • 喉のつまり
  • 耳閉
  • お腹の張り
  • 頭重
そんな時にはこの漢方

気逆

よくある症状
  • 動悸
  • 過緊張
  • 歯ぎしり
  • イライラ、怒りっぽい
  • 発作性の頭痛
  • 驚きやすい
  • めまい
そんな時にはこの漢方

「血」の巡りの乱れが引き起こす不調

血虚

よくある症状
  • 貧血
  • 顔色が悪い
  • 皮膚がカサカサ
  • 髪が抜ける
  • 爪がもろい
そんな時にはこの漢方

お血

よくある症状
  • 冷え、のぼせ
  • 月経痛
  • 肩こり
  • 目の下のクマ
  • 便秘
そんな時にはこの漢方

「水」の巡りの乱れが引き起こす不調

水毒

よくある症状
  • 口渇多飲
  • むくみ
  • めまいや浮遊感
  • 軟便や下痢
  • 雨の日の頭痛
  • 吐き気や乗り物酔い
  • 夜間尿
  • 頻尿
そんな時にはこの漢方

その他の部分が原因で起こる不調

脾胃の機能低下

よくある症状
  • 便秘と下痢の繰り返し
  • お腹の冷え
  • お腹の張り
  • 冷えによる下痢
  • 食欲低下
  • 胃腸機能の低下(胃もたれなど)
  • 気力体力の低下
そんな時にはこの漢方

腎虚

よくある症状
  • 夜間頻尿
  • 腰痛
  • 物忘れ
  • 生殖機能の低下
そんな時にはこの漢方

「不調の源であるストレスを軽減させることも重要です。決して放置せず、日常生活の中での取り組みや漢方治療など、不快な症状を改善する方法は見つかります。あきらめずに、不快な症状を取り除きましょう」(玉田先生)

※2018年1月30日「第3回 Kampo Academia プレスセミナー」より

記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。