QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

地黄(じおう)

[生薬辞典]

地黄(じおう)

基原

ゴマノハグサ科(Scrophulariaceae)のアカヤジオウRehmannia glutinosa Liboschitz var. purpurea Makino又はRehmannia glutinosa Liboschitzの根又はそれを蒸したもの

主な薬理

無し


活性成分

[利尿作用]
カタルポール(catalpol)
[緩下作用]
カタルポール(catalpol)
[血糖降下作用]
レマニオシド(rehmanniosideD),レマナン(rehmananA,B,C,D)
[血液凝固抑制作用]
地黄水製エキス
[免疫調節作用]2-8)
アクテオシド(acteoside),イソアクテオシド(isoacteoside),エキナコシド(echinacoside)など.

引用

1) 生薬ハンドブック(1994).
2) H.Sasaki,et al. :PlantaMedica,55,458(1989).
3) H.Sasaki,et al. :Phytochemistry,28,875(1989).
4) H.Nishimura,et al. :Phytochemistry,28,2705(1989).
5) T.Morota,et al. :Phytochemistry,28,2149(1989).
6) T.Morota,et al. :Phytochemistry,28,2386(1989).
7) T.Morota,et al. :Phytochemistry,29,523(1990).
8) H.Nishimura,et al. :Bonn Bacans International Joint Symp.,Abstract papers,p.201(1990).
9) 陳 政雄:第5回生薬に関する懇談会,テーマ「地黄」,p.46(1989).


記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。
この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。