QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

注意についての記事一覧

出産前後の女性

一般的に漢方薬は副作用が少ないといわれているため、妊娠中は胎児への影響を考えて西洋薬ではなく、漢方薬を選択するという人も多いのではないかと… (2010/07/08 | こんな人は、注意が必要なケースがあります


高齢者

高齢になると、高血圧や糖尿病、高脂血症といった生活習慣病や、腰痛、変形性膝関節症といった整形外科疾患、さらに眼科や耳鼻科、皮膚科…といくつも… (2010/07/08 | こんな人は、注意が必要なケースがあります


小児

小児の虚弱体質やアレルギー体質、過敏体質や成長不良などの場合、漢方薬が有効なことがあります。代表的なものは抑肝散という漢方薬です。抑肝散は… (2010/07/08 | こんな人は、注意が必要なケースがあります


漢方薬で嘔吐経験がある人、二日酔いや車酔いの人

漢方薬は、西洋薬と比べるとおだやかに効くものが多いのですが、含まれる生薬によっては服用後に嘔吐した、気持ちが悪くなった、などの症状を訴える… (2010/07/08 | こんな人は、注意が必要なケースがあります


複数の漢方薬を使う時の注意

漢方薬は生薬(天然物)から作られているから複数を同時に服用(のみ合わせ)しても、問題がないと誤解している人がいます。他の種類の処方をいっし… (2010/07/08 | 漢方薬の使い方


ほかの医薬品と一緒に使うときの注意

漢方薬と漢方薬以外の薬、いわゆる西洋薬との併用は、珍しいことではありません。むしろ、併用することによって、「薬が効きやすくなる」「治療期間… (2010/07/08 | 漢方薬の使い方


体質的に胃腸が弱い人

医療機関で漢方薬が処方されると、通常は食前や食間(食事と食事の間)の服用を指示されます。どちらも胃の中に食べ物が入っていない空腹の状態です… (2010/06/10 | こんな人は、注意が必要なケースがあります


外部サイトへ移動します。

リンク先のウェブサイトは株式会社QLifeが運営するものではないこと、医療関係者専用であることをご了承ください。