QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

桂皮(けいひ)

[生薬辞典]

桂皮(けいひ)

基原

クスノキ科(Lauraceae)のCinnamomum cassia Blume 又はその他同属植物の樹皮、又は周皮の一部を除いたもの

主な薬理

無し


活性成分

[発汗解熱作用]1-3)
ケイアルデヒド(cinnamicaldehyde)
[鎮静,鎮痙作用]4)
ケイアルデヒド(cinnamicaldehyde)
[抗菌作用]5)
ケイアルデヒド(cinnamicaldehyde)
[抗炎症作用]6)
シンナモノール(cinnamonolD1),(cinnamonolD2)
[抗潰瘍作用]7-9)
カッシオシド(cassiosideV),シンナモシド(cinnamosideVI)
[活性酸素生成抑制作用]10)
ケイヒ酸(cinnamicacid).

引用

1) 野口 衛ら:生薬学雑誌,21,17(1967).
2) 原田正敏:現代東洋医学,3,3(1982).
3) 黒川昌彦ら:和漢医薬学雑誌,13,442(1996).
4) H.Wagner,et al. :Deut.Apoth.-Ztg.113,1159(1973)
5) 西岡五夫:治療学,14,546(1985).
6) M. Kubo,et al. :Biol.Pharm.Bull.,19,1041(1996)
7) T.Akira,et al. :PlantaMedica,52,440(1986)
8) 田端 守:現代東洋医学,13,546(1992).
9) S.Tanaka,et al. :PlantaMedica,55,245(1989).
10) T.Imamichi,et al. :J.Pharmacobio.Dyn.,13,344(1990).

この生薬が使われる代表的な漢方処方


記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。