QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

漢方についての記事一覧

「顔のほてり」や「汗のかきやすさ」を訴えて来院した50代女性

最近顔のほてりを自覚するようになり、また汗もかきやすくなっているという50代女性。加味逍遥散を処方した。 (2013/09/18 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


毎日のように頭を締め付ける痛みに悩む30代女性

片頭痛の可能性が高いと思われた30代女性。トリプタン製剤は動悸やめまい、吐き気といった副作用が出ることがあるため、片頭痛に効果が高いと言われ… (2013/09/04 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


よこはま健康セミナー『漢方に学ぶ』参加者募集のお知らせ

2013年6月9日(日)、横浜みなとみらいにて漢方セミナーが開催されます。セミナーでは、『医心方に学ぶ健康法』、『医師が処方する漢方薬』をテーマ… (2013/05/21 | 漢方ニュース


治療の選択肢が広がっている「抗がん剤治療における副作用の軽減」についての大規模患者調査

がんの治療において、抗がん剤治療(化学療法)は手術や放射線治療と並んで主要な治療法の1つとなっていますが、多くの患者さんがその副作用に悩んで… (2013/03/29 | 漢方ニュース


論文概要

【牛車腎気丸】FOLFOX療法による副作用、末梢神経障害の予防/論文の概要

The Kampo medicine, Goshajinkigan, prevents neuropathy in patients treated by FOLFOX regimen. Nishioka M. et al. Int J Clin Oncol. Jan 22, … (2013/02/22 | 西岡将規先生


【牛車腎気丸】FOLFOX療法による副作用、末梢神経障害の予防/論文の意義

大腸癌の化学療法ではFOLFOX療法とよばれる画期的な多剤併用療法が登場して標準治療となっていますが、この治療でよく起こる手足のしびれに代表され… (2013/02/22 | 西岡将規先生


カサカサ肌の痒みに悩む70代女性

皮膚がカサカサして、入浴後などに痒くて仕方がないと言う。乾燥肌の痒みに有効とされている、エキス剤の当帰飲子を1回2.5グラム1日3回毎食前に処方… (2012/12/07 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


漢方のウワサ!リサーチ隊 Vol.3「漢方薬は副作用が少ない?」を徹底調査

全体の7割以上もの人が「副作用の少ない安全な薬」という認識を持っていました。一方で「漢方薬を飲むと一時的に具合が悪くなると聞いたことがある」… (2012/10/19 | 漢方ニュース


第15回市民公開漢方セミナーに参加しませんか?

副作用について、服用方法、他の薬と併用してもいいか、中国で買ってきた薬も漢方薬なのか? 私たちの健康を守るにはどのようなライフスタイルがい… (2012/09/26 | 漢方ニュース


漢方のウワサ!リサーチ隊 Vol.2「漢方薬はすぐに効かない?」を徹底調査

実に8割以上の方が「漢方薬はすぐに効くよりもじっくり治してくれる薬だと思う」と回答。実際、漢方薬はすぐに効くのではなくじっくり効く薬なのでし… (2012/09/14 | 漢方ニュース


躁うつ病からくるイライラ、不眠で来院した65歳女性

イライラ、ソワソワ、落ち着かないという訴え。リスパダールによるアカシジアと考え、リスパダールを中止、抑肝散を再開。3週間後の再診時は「とても… (2012/08/31 | 精神科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


ペットを失って以来、8か月間も不眠に苦しんでいた女性看護師

ペットが亡くなってから精神的に辛く、眠れなくなってしまった49歳の看護師。睡眠導入剤を飲むようになってから「ふらつき」や「めまい」といった副… (2012/04/05 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


喉のつまりをはじめ、様々な症状が出現した67歳女性

多彩な症状の中から「喉の詰まり」をキーワードに半夏厚朴湯を処方したところ若干の効果が見られたが、やがて「胃がどうもスッキリしない」という訴… (2012/03/24 | 精神科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


母親の卵巣がんの手術後、身体症状に神経質になってしまった母娘 前編

卵巣の悪性腫瘍で手術を受けたのが、1年前。主治医からは、抗がん剤による化学療法を術後しばらく続けると説明され、今は、定期的に外来へ通院してい… (2012/01/10 | オンコロジー(がん)専門医による漢方外来


母親の卵巣がんの手術後、身体症状に神経質になってしまった母娘 中編

セカンドオピニオン外来をやっていると、いろいろな人がやってくる。今回の話は、ある年末の外来へ来院された母娘の話である。病気をされてセカンド… (2012/01/10 | オンコロジー(がん)専門医による漢方外来


【ご案内】第14回市民公開漢方セミナー「漢方が、あなたのためにできること」

漢方の治療を受けるにはどうすれば? 副作用は? 服用方法は?など、漢方にまつわる疑問・質問を、横浜朱雀漢方医学センター センター長の熊谷 由… (2011/11/15 | 漢方ニュース


女性に多い不定愁訴(ふていしゅうそ)、ご存じですか

毎年3月1日から8日は「女性の健康週間」。清水幸子先生に、この運動についてご紹介いただくとともに、多くの女性の悩み=不定愁訴について、お話を伺… (2011/02/18 | 漢方ニュース


「生薬の重量自給率12%」をどう捉えるべきか

生薬の重量自給率12%について、十分な量の確保、安全、品質管理について日本漢方生薬製剤協会の方にお話をお伺いしました。 (2011/01/28 | 漢方ニュース


論文概要

【牛車腎気丸】大腸がんの抗がん剤治療による、しびれや冷感の軽減効果/論文の概要

Efficacy of gosyajinkigan for peripheral neurotoxicity of oxaliplatin in patients with advances or recurrent colorectal cancer Kono T, et … (2010/08/06 | 河野透先生


大腸癌の抗がん剤治療で問題となるしびれや冷感を軽減することで、治療の継続と効果の促進が期待できる

【牛車腎気丸】大腸がんの抗がん剤治療による、しびれや冷感の軽減効果/論文の意義

進行・再発大腸癌の標準療法であるFOLFOXは、「進行・再発大腸癌の治療をすっかり変えた」と言われるほど有効な化学療法ですが、その中心となる抗が… (2010/08/06 | 河野透先生


外部サイトへ移動します。

リンク先のウェブサイトは株式会社QLifeが運営するものではないこと、医療関係者専用であることをご了承ください。