QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)についての記事一覧

十全大補湯、補中益気湯などに大腸がんの肝臓への転移を防ぐ可能性

がんの転移に対して最近、動物実験などの結果から、一部の漢方薬に抑制効果があることが分かってきています。そうした事例として富山大学の済木育夫…(2016/07/11 | 漢方ニュース


「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」に有用性が示唆されるとして5つの漢方薬が掲載

高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」に、有用性が示唆される漢方薬として、抑肝散、半夏厚朴湯、大建中湯、補中益気湯、麻子仁丸の5つが掲載さ…(2016/07/04 | 漢方ニュース


がん治療中の辛い症状は漢方薬でも改善できる!<第5回>「抑うつ状態や気分の落ち込み」には「蘇葉」や「人参・黄耆」が含まれる漢方薬を

がん患者さんには、肉体的にも精神的にも大きなストレスやプレッシャーが押しかかります。加えて、乳がんや子宮がんなどの治療で用いられるホルモン…(2016/02/12 | がん治療と漢方


がん治療中の辛い症状は漢方薬でも改善できる!<第3回>「倦怠感」には、足りないものを「補」う「補剤」を

がん患者さんがもっとも多く経験する症状が「疲労」や「倦怠感」です。この疲労、倦怠感は貧血や栄養不良、腎臓や肝臓の障害、むくみ、発熱などの身…(2016/02/05 | がん治療と漢方


高齢者の身体合併症 漢方ではどう治療する?(3)「不眠、睡眠障害」「疲労倦怠感、免疫力低下」「嚥下困難」

高齢者は、さまざまな疾病や愁訴を合併します。そこで、高齢者が気をつけたい「身体合併症」について、漢方ができることを解説します。(2016/01/27 | 漢方ニュース


藤村クリニック 藤村敬二院長(外来訪問 第21回)

漢方薬の知識を広げるには、自身の勉強ももちろんですが、やはり経験が大切だと思っています。これまでも数年をかけて徐々にその幅を広げてきました…(2014/08/06 | 外来訪問


日常生活にも影響するほどのひどい夏バテになった40代女性

40代の女性が夏バテのために来院した。そこでエキス剤の清暑益気湯を1回2.5グラム1日3回毎食前に処方した。1週間後再診してもらうと「これを飲むよう…(2014/02/05 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


漢方がCOPDの症状緩和&合併症の予防に

COPDにおいて漢方は、せきやたん、呼吸困難や食欲不振などの症状緩和と、体重増加の促進、下肢の冷え、筋肉のけいれんの防止などの健康状態そのもの…(2013/12/04 | 症状別得意分野


病気を患う高齢の両親などが不安で、抑うつ気分が悪化した50代の男性

新しい抗うつ薬であるリフレックスが追加投与され、若干眠りが深くなったものの、疲れるとお腹が壊れてしまう、だるさが抜けないという状態が継続。…(2011/11/22 | 精神科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


抗精神病薬の服薬をもう続けたくないと打ち明けてきた女性

うつ病の診断にてトレドミンやルボックスなどの抗うつ薬を長年飲み続けている35歳のスラリと背の高い女性。担当医変更で初めての診察時に抗精神病薬…(2011/04/26 | 精神科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


【補中益気湯】新型インフルエンザA感染予防効果/論文の概要

Prevention of 2009 pandemic influenza A/H1N1 virus infection by administration of hochuekkito, a Japanese herbal medicine. Masanori Niimi.…(2010/06/16 | 新見正則先生


【補中益気湯】新型インフルエンザA感染予防効果/論文の意義

世界的な流行により注目された新型インフルエンザA(H1N1)は、日本では2009年8月下旬より急速に感染が拡大しました。しかし当時は、新型インフルエ…(2010/06/16 | 新見正則先生