QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

更年期障害についての記事一覧

博多で学ぶ。漢方を学ぶ。更年期障害と上手につき合う漢方活用術

12月1日に博多でミニセミナー「やさしい漢方活用術」(主催:NPO法人みんなの漢方)を開催します。テーマは「更年期障害」。漢方でより健康になるた…(2015/11/12 | 漢方ニュース


“女性特有のカラダの悩み”におススメの漢方薬は?

ストレス・イライラ、便秘に冷え性…。女性特有のお悩みは、漢方の得意分野でもあります。そこで、芝大門いまづクリニックの今津嘉宏先生に、8つの症…(2015/07/15 | 漢方ニュース


うえひらウィメンズクリニック 上平謙二院長(外来訪問 第28回)

よく経験する、漢方薬が西洋薬治療を凌駕する例を挙げるとすれば、手足の痛みやしびれで整形外科に行ったが、リウマチではないと言われて痛み止めし…(2014/10/08 | 外来訪問


山下診療所 大塚 山下巌理事長(外来訪問 第25回)

漢方治療においても、ひとりひとりに合う治療を検討しています。例えば、一言で「風邪」と言っても、ひき始めの風邪もあれば、かなり悪化した風邪も…(2014/09/10 | 外来訪問


男性更年期障害の辛い症状を漢方で改善

男性更年期障害の場合、多くの患者さんは性機能障害ではなく、身体症状、頭痛が続く、疲れが取れない、気力がないなど多くの不定愁訴を訴えると言い…(2014/08/13 | 症状別得意分野


【加味逍遙散】HRT抵抗性で、精神症状を強く訴える更年期障害に対する改善効果/論文の概要

Kami-shoyo-san, Kampo (Japanese traditional medicine), is effective for climacteric syndrome, especially in hormone-replacement-therapy-r…(2013/11/27 | 日高隆雄先生


【加味逍遙散】HRT抵抗性で、精神症状を強く訴える更年期障害に対する改善効果/論文の意義

HRT(欠乏したエストロゲンを補うホルモン補充療法)の反応性がない、あるいは効果が不十分な更年期障害の女性に対して漢方薬の『加味逍遙散』の有効…(2013/11/27 | 日高隆雄先生


成城松村クリニック院長 松村圭子先生(外来訪問 第13回)

元々更年期の方への漢方薬の処方は多かったのですが、最近特に増えているのは20~30代の女性への処方です。生理前のめまいやイライラなどのPMS(月経…(2013/10/30 | 外来訪問


「顔のほてり」や「汗のかきやすさ」を訴えて来院した50代女性

最近顔のほてりを自覚するようになり、また汗もかきやすくなっているという50代女性。加味逍遥散を処方した。(2013/09/18 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


更年期障害

本来の自分を取り戻して 豊かで楽しい毎日を!…更年期障害は、40歳過ぎごろから、50代半ばごろに見られる、閉経前後の女性ホルモ…(2010/06/01 | 病気と漢方