QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

小柴胡湯(しょうさいことう)についての記事一覧

風邪の治療で使われる漢方薬とは?

風邪をひいた患者さんの漢方薬の選択は、病期で判断します。漢方では熱性疾患の初発時を「太陽病」、そこから進行した状態を「少陽病」、さらに進行…(2017/08/30 | 漢方ニュース


くにやクリニック 小泉久仁弥院長(外来訪問 第23回)

漢方に興味を持ったのは、自分の風邪が漢方で治ったことがきっかけでした。研修医のとき、ずっと風邪が治らなくて、病院にきた製薬会社の人に教えて…(2014/08/27 | 外来訪問


喉の異物感が気になり来院した50代女性

喉のつまりを訴えて来院した50代の女性。半夏厚朴湯と六君子湯を処方されていたが、六君子湯を中止、半夏厚朴湯だけを内服してもらうようにした。(2013/11/13 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


冷えを主訴に来院した20代女性

エキス剤の小柴胡湯を、当帰四逆加呉茱萸生姜湯と併用したところ、1ヶ月ほどで夕方の落ち込みに改善が見られた。また、冷えについてもかなり改善して…(2013/05/21 | 外科医が使って知った漢方薬の魅力「意外と効くもんだ」


主な副作用:膀胱炎様症状(ひん尿、残尿感など)

漢方薬の副作用で、膀胱炎の様な症状が現れることがあります。具体的には、ひん尿、残尿感、血尿、排尿時や下腹部の痛みなどが挙げられます。なかに…(2010/07/08 | 主な副作用と注意の仕方を確認しましょう


主な副作用:肝機能障害

肝臓病には漢方薬が良く効く場合が多く、体質に合ったものであれば長期にわたって服用できるため、肝臓病を治癒あるいはコントロールすることが期待…(2010/07/08 | 主な副作用と注意の仕方を確認しましょう


主な副作用:間質性肺炎

漢方薬の副作用としてもっとも重篤なものは、「間質性肺炎」でしょう。これは、肺胞(はいほう=肺の中にある小さな袋状の組織)と肺胞の間にある間…(2010/07/08 | 主な副作用と注意の仕方を確認しましょう