QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

“女性特有のカラダの悩み”におススメの漢方薬は?

[漢方ニュース] 2015/07/15

 ストレス・イライラ、便秘に冷え性…。女性特有のお悩みは、漢方の得意分野でもあります。
 そこで、芝大門いまづクリニックの今津嘉宏先生に、8つの症状をピックアップしてもらい、悩める女性のための漢方薬を解説していただきました。

ストレス・イライラ

体を巡るエネルギーである「気」や「血」の流れをスムーズにすることで治していきます。

便秘

「水」の不足だけでなく、「気」や「血」の異常ととらえて総合的な視点から治療を行います。

貧血

「血」が不足している状態・「血」の栄養不足だと考えます。加えて、「気」が不足している状態「気虚」を伴っていることもあります。

月経不順

「血」の異常にあたる「お血(いわゆる血行不良)」が主な原因であると考えます。

更年期障害

更年期に現れるさまざまな不定愁訴は、「気」や「血」の不調から来ていると、とらえられています。

むくみ

「水」に異常をきたす「水毒・水滞」になると、むくみが出るというのが漢方の考え方です。

にきび

症状そのものを抑える「標治療」では、にきびなど皮膚の炎症を「熱」ととらえ、基本的にはその熱を抑える「清熱剤」を用います。

(監修:芝大門いまづクリニック院長 今津嘉宏先生)
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。

読者の感想:この記事は参考になりましたか?

とても参考になった まあまあ参考になった 普通だった 参考にならなかった
80% 20% 0% 0%
一言感想
この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。