QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

桑白皮(そうはくひ)

[生薬辞典]

桑白皮(そうはくひ)

基原

クワ科(Moraceae)のマグワMorus alba L. 又はその他同属植物の根皮

主な薬理

桑白皮は咳嗽を主訴とする五虎湯、清肺湯に配合される生薬です。桑白皮単独では以下に示す、消炎、鎮痛、鎮咳および気管支拡張作用などが報告されています。


活性成分

[鎮痛作用]1)
メタノールエキス.
[鎮咳作用]1)
メタノールエキス.
[抗炎症作用]2-5)
メタノールエキス,モルシン(morusin),クワノン(kuwanonC),クワノン(kuwanonG,H),サンゲノン(sanggenonD).
[PDE阻害作用]6)
モルシン(morsin),クワノン(kuwanonG,H).
[血糖降下作用]7-10)
モラノリン(moranoline),モラン(moranA),
メチルデオキシノジリマイシン(N-methyl-1-deoxynojirimycin).
[血圧降下作用]11-13)
クワノン(kuwanonH),ムルベロフラン(mulberrofuranC),クワノン(kuwanonM),ムルベロフラン(mulberrofuranF,G).
[気管支平滑筋弛緩作用]14)
ムルベロシド(mulberrosideA).

引用

1) Y.Yamatake,et al.:Jpn.J.Pharmacol.,26,461(1976).
2) G.K. Chatterjee,et al.:Planta Medica,48,116(1983).
3) G.R. Reddy,et al.:Biochem.Pharmacol.,41,115(1991).
4) Y.Kimura,et al.:Chem.Pharm.Bull.,34,1223(1986).
5) Y.Kimura,et al.:J.Nat.Prod.,49,639(1986).
6) T.Nikaido,et al.:Chem.Pharm.Bull.,32,4929(1984).
7) Y.Yoshikuni,et al.:Trends in Glycosci.Glycotechnol.,3,184(1991).
8) 八木政広ら:日本農芸化学会誌,50,571(1976).
9) 山田陽城ら:生薬学雑誌, 47, 47 (1993).
10) H.Hikino,et al.:Planta Medica,51,159(1985).
11) T.Nomura:Fortsch.Chem.Org.Natur.,53,87(1988).
12) T.Nomura,et al.:Heterocycles,20,585(1983).
13) T.Fukui,et al.:Chem.Pharm.Bull.,33,3195(1985).
14) 布目慎勇ら:Natural Medicines,54,33(2000).

この生薬が使われる代表的な漢方処方


記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。
この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。