QLife漢方が、『漢方薬』の効果や効能、医学的・科学的情報を、わかりやすくお伝えします。

新規会員登録

山梔子(さんしし)

[生薬辞典]

山梔子(さんしし)

基原

アカネ科(Rubiaceae)のクチナシGardenia jasminoides Ellis又はその他近縁植物の果実

主な薬理

山梔子は肝疾患を主訴とする茵a蒿湯,皮膚疾患を主訴とする荊芥連翹湯,清上防風湯,柴胡清肝湯,種々の出血に用いられる黄連解毒湯,温清飲,加味帰脾湯,排尿痛を主訴とする五淋散,竜胆瀉肝湯,便秘に用いられる防風通聖散に配合される生薬です.
山梔子単独では以下に示す,利胆,肝保護,瀉下,胃運動抑制,鎮痛作用などが報告されています.


活性成分

[胆汁分泌促進作用]3-10)
メタノールエキス,ゲニピン(genipin) ,ゲニポシド(geniposide),クロシン(crocin),クロセチン(crocetin).
[血清ビリルビン低下作用]11-14)
水製エキス,エタノールエキス,クロシン(crocin),クロセチン(crocetin).
[肝障害抑制作用]15,16)
水製エキス,ゲニポシド(geniposide).
[肝アポトーシス抑制作用]17)
ゲニピン(genipin).
[胃運動亢進抑制作用]4)
ゲニピン(genipin),ゲニポシド(geniposide).
[胃液分泌抑制作用]4)
ゲニピン(genipin).
[胃収縮抑制作用]4,6)
ゲニピン(genipin).
[瀉下作用]18)
ゲニポシド(geniposide),ガルデノシド(gardenoside),デアセチルアスペルロシド酸メチル(methyldeacetylasperulosidate),ゲニポシド酸(geniposidicacid).
[血清脂質低下作用]19-23)
水製エキス,ゲニピン(genipin),ゲニポシド(geniposide),クロセチン(crocetin).
[鎮痛作用]4)
ゲニピン(genipin),ゲニポシド(geniposide).

引用

1) 謝 宗万ら:植物研究雑誌,65,121(1990).
2) 布目慎勇ら:植物研究雑誌,65,129(1990).
3) 三浦雅美ら:薬学雑誌,107,992(1987).
4) 原田正敏ら:薬学雑誌,94,157(1974).
5) M.Aburada,et al.:J.Pharmacobio.Dyn.,1,81(1978).
6) M.Aburada,et al.:J.Pharmacobio.Dyn.,3,423(1980).
7) S.Takeda,et al.:J.Pharmacobio. Dyn., 4, 612 (1981).
8) 油田正樹ら:Proc. Symp.WAKAN-YAKU,16,140(1983).
9) M.Miyagoshi,et al.:J.Pharmacobio.Dyn.,11,186(1988).
10) T.Miwa:Jpn.J.Pharmacol.,4,69(1954).
11) 李 希賢:日本薬理学雑誌,41,207(1944).
12) C.T.Che,et al.:Planta Medica,32,18(1977).
13) T. Miwa:Jpn.J.Pharmacol.,2,102(1953).
14) T. Miwa:Jpn.J.Pharmacol.,4,69(1954).
15) 伊藤信夫ら:Proc.Symp.WAKAN-YAKU,14,45(1981).
16) L.L.Yang,et al.:和漢医薬学会誌,7,28(1990).
17) M.Yamamoto,et al.:Gastroenterology,118,380(2000).
18) K.Yamauchi,et al.:Planta Medica,25,219(1974).
19) 八田明ら:和漢医薬学会誌,12,288(1995).
20) 前村俊一ら:和漢医薬学会誌,4,300(1987).
21) J.L.Gainer,et al.:Experientia,31,548(1975).
22) J.D.Pool,et al.:Adv.Exp.Med.Biol.,67,205(1976).
23) Y.Kimura,et al.:Chem. Pharm. Bull., 30,4444(1982).


記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。

読者の感想:この記事は参考になりましたか?

とても参考になった まあまあ参考になった 普通だった 参考にならなかった
100% 0% 0% 0%
一言感想
この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。